2019年9月27日

稲刈り

チラシ配りをしていると、あちらこちらと稲刈りの跡が見られます。収穫までの間、雨にも負けず、風にも負けず、耐えに耐え、実り多き稲穂を作ってくれたことでしょう。生徒のみんなも1日しかないテストのため、1日しかない入試のために、長い時間を費やし、実力をつけましょう。その間に困難があるのは、自分を強くしてくれるため。困難があるから自分に味がでます。

UIゼミナール 指導員 渡辺峰夫