2017年7月7日

「戦いのワンダーランド:夏期講習」プレゼン!!

 

全国3000万人のUIゼミナールファンのみなさん、こんばんは。本日の実況はわたくし降館伊知郎、解説は東京スポーツの佐倉井康雄さん、ならびに新日本プロレス審判部長の山本虎鉄さんです。よろしくお願いします。

 さあ、暑い暑い季節がやってまいりました。現代であれば文明の利器、エアコンの登場する局面でありますが、しかしながらこの季節には別の暑さ対策もあるのであります。おーーっと、ここで何かが出てきたぞ!

 

チラシ表

 

 

チラシ裏

 

虎鉄(以下 K鉄)「あれはチラシですよ降館さん!」

 

佐倉井(以下 S井)「いやあ、それにしても大きいねえ」

 

 おーーっと、夏期講習のチラシであります! さあ、大きなチラシが表も裏も現れるという、まさに奇想天外な事態が発生いたしました。さあここで、各校舎から申込書たちが立ち上がった! 立ち上がるその動きは、実に軽やかであります!

 

S井「いやあ、昔から変わらないねえ」

 

 おーっと、福井本部校が前へ出た! 中等部、高等部タッグを組んでの参戦だ!3枚が激闘へ身を投じました!

 

【福井本部校:中等部】

福井01

 

 

【福井本部校:高等部】

福井04 福井06

 

 

K鉄「ちょっと待ってください、これは危険ですよ!」

 

 おーーっと、高校生が1人申込書をつかみました! かのフリッツ・フォン・エリック、鉄の爪アイアン・クローで一世を風靡いたしました、あのフリッツ・フォン・エリックを思わせる握力であります!

 

 

 さあ、画面は闘魂ガウンの福井東校申込書の表情を捉えました。口を真一文字に結んで、そしておのれとその闘争本能に、今マッチで火をつけた。

ヨシ!という掛け声と共に、弾かれるように、今、入場の花道を突き進んできます。
行きはよいよい、帰りはこわい!もしかしたらこの栄光の花道は、引き下がるときには敗者として、惨敗の模様で帰るかもしれません!」

 

 【福井東校:中等部】

東01

 

 

【福井東校:高等部】

 

東04 東06

 

この最上段に君臨する夏期講習の「夏」の筋肉の盛り上がりをご覧ください! まさに筋肉の終着駅であります!

 さあ、ついにリングへ向かう申込書でありますが、おーーっと、その行く手をはばむがごとく、花道に何者かが現われました!

 

 【鯖江校:中等部】

鯖江01

 

【鯖江校:高等部】

鯖江04 鯖江06

 

 

さあここで、放送席に資料が届きました。「鯖江校申込書」とのことであります!

 

K鉄「これは中等部1枚、高等部2枚ですね」

 

 合計3種類ですか山本さん! さあ肉体のローマ式戦車と呼ばれております「中等部」、ブレーキの壊れたダンプカーといわれる「高等部1、2年」、そして現代に蘇ったネプチューンの異名を持つあの「高等部3年」、この3枚であります!

 

S井「これはねえ、心強い味方ですよ」

 

 さあ、リングには、すでに武生校申込書がリングインしております! いつ見ても巨大な肉体であります! ひとりと言うにはあまりに巨大、しかしふたりと言ったら人口の辻褄が合わない! まさに現代のガリバー旅行記と呼ばれております!

 

 【武生校:中等部】

武生01

 

【武生校:高等部】

武生04 武生05 武生06

 

 

武生校「おい鯖江校! てめえを殺るのに3分もいらねえ! 5分で充分だ!」


 軽妙なマイク・パフォーマンスであります! さあ、リングインいたしました。おーーっと、武生校鯖江校に襲い掛かろうという構えでありますが、ここで福井タッグが制止いたしました! キックの千手観音と呼ばれております福井本部校の速射砲のようなキック攻撃! 福井東校のわがままな膝小僧と言われる膝蹴り! そして仕事人こと鯖江校は、頭突き! ヘッドバットの雨あられであります! リングの上はまさに戦場、戦いのワンダーランドであります!

 

さあここでゴングが鳴らされました! 混乱状態のリングに、会場はまさに暴動寸前の様相を呈しております! 本日は、福井県はUIゼミナールスポーツセンターより、実況生中継にてお送りしております!