2018年5月14日

ウシは1日に180リットルのよだれを出す

 

kabegami1505

 

 ウシの胃は4つの部屋に分かれています。かれらはエサである草をのみこむと、胃の中で一度発酵させてから口の中にはきもどし、よだれとまぜ合わせてから、再びのみこんで消化します。この食事方法を「反すう」といいます。

 

 植物は発酵すると酸性になるため、そのままでは内臓をいためてしまいます。そのためウシは、アルカリ性のよだれで中和しながら食べているのです。つまり、よだれで胃の調子を整えているのです。

 

 かれらは毎日2リットルペットボトル90本分のよだれを出しながら、60kgもの大量の草を食べ、あの大きな体を維持しています。

 

 6966-450x337

 

 

 名前 ウシ
生息地 世界中で家畜として飼われている
大きさ 体高1.4m
 特徴 人間の指紋と同じで個体ごとに鼻紋がちがう