2018年6月27日

ほとんどのホタルは光らない

 

hotaru

 

 ホタルといえば、夜の水辺で美しく光っているイメージがあります。この光は、暗闇の中で交尾する相手を見つけるためのプロポーズの合図といわれています。


 でも、日本に50種ほどいるホタルのうち、よく光る種は10種ほど。ほとんどのホタルは幼虫のときだけ光り、おとなになると光らなくなります。


 光らないホタルの多くは昼に活動しているので、わざわざ夜に光らなくても、交尾の相手を見つけられるのです。ちなみに、昼間に見るホタルは赤黒のゴキブリのようで、美しいイメージとはかけはなれています。

 

rapture_20170613084509

 

 名前 オバボタル
生息地 日本の森林
大きさ 体長1cm
 特徴 成虫は昼に活動し、夜は休んでいる

 

hotaru-624x415